3、命〜みこと〜

3、命〜みこと〜

 

『命〜みこと〜』

作詞・作曲/響貴永幸

(完成日 2008年5月31日)

 

この地球(ほし)に生まれ 暮らしている人たち 

喜び悲しみ抱え 今日を生きている 

思い出がいつか 色褪せてしまわぬように 

此処に存在してる 証を人は残す 

 

変わり行く時代(とき)の中で 守るべきものがある 

 

此の世で一番 大切なものは何だろう 

誰もが答えを探している旅人 

私が生きてる 意味は何処にあるのだろう

答えを求めて 今日も一人 歩き続ける 

 

 

夜空の彼方へ 消えて行く流れ星

例え光放てる時間(とき)は一瞬でも 

いつかは必ず 終わりが来ると知って

命を燃やすように 光輝くのだろう 

 

変わり過ぎた時代(とき)の中で 失われたものがある 

 

此の世で一番 尊ぶものは何だろう

今この瞬間に 失われてる命 

私に今出来る 事は何があるのだろう 

自分の無力さに今日も心 打ち拉がれる

 

壊れそうな程 泣き崩れる声が

悲しみの雨となって 降るだろう 

頬を伝った 一筋の涙が

光放つまで 叫べ 

 

此の世で一番 大切なものは何だろう 

誰もが答えを 探している旅人 

私が生きてる 意味は何処にあるのだろう

答えを求めて 今日も一人歩き続ける